弥彦温泉に行ってきた

弥彦神社のすぐ横にあるお宿でした。
東京から車でのんびりと 約5時間。(毎回SAで、何かしら食べていたので時間がかかりましたね。)

遅い昼食にそばを食べて、弥彦神社にお参りしました。

森に囲まれて、とても静かで、のんびりとできる空間でした。
「火の玉石」という石が2つあり、地元では「重い軽いの石」とも呼ばれ、この石を軽く感じて持ち上げられれば願い事は成就するそうですが、両方とも重かったよ。 とほほです。

「玉の橋」というのがあって、“神様の渡る神聖な橋”として建造され、人は決して渡ることができないとのことです。でも 夜にそ~っと・・なんてね。罰が当たりますね。

温泉ものんびり浸って、極楽気分な日でした。



いや、ほんとなんもないところでしたよ。コンビニも遠い遠い。
パンダなんとかは、それなりで、触感が昔のうどん粉で作ったような饅頭みたい? だった。(たぶんわからにだろうなぁ)

忘れてた。鳥居の足が浮いてんの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント